資産運用/投資情報

書を捨てよ、町へ出よう

266view 2018/03/11 国内不動産

書を捨てよ、町へ出よう

こんにちは、関東支部長の横田です。

特に初心者の方、大家さん同士の集まりに
顔を出していますか?

初対面の大家同士が集まると、決まって
行われる会話があります。

・物件数は?
・物件の種類は?
・物件の場所は?
・大家経験年数は?

まぁ挨拶のようなもので、会話のフック
探しと言った感じですね。

でも時々いるんですよ。
マウンティングする奴が。

「俺の方が規模が大きい」
「俺の方が経験長い」
「俺の方が儲けてる」

と分かった途端、態度が横柄になるヤツ。

そこに著者先生とか大家の会主催者の方も
いらっしゃるとさらに混戦模様。

互いのメンツをかけ、大家格付け合戦
の始まりです。

かわいそうなのは、初心者で来ている人。

マウンティング上位に君臨する、
「声のでかい人」
の話になびいてしまいます。

メガ大家が偉いのか?
著者先生は人徳者なのか?
彼らの言う事を信じるのが効率的なのか?

*************************************************

【良質なプロパンガス業者さん、自動販売機業者さんをご存知ですか!】
→ https://billionaire-club.jp/service/consultation/vending_propane/
*************************************************

確かにメガ大家や著者先生は
いろいろな意味でスゴイ人が多いです。

そこらの零細大家よりも、素晴らしい
ノウハウやスキル、経験を持っている
可能性は高いでしょう。

大規模、長期経験があれば、単純に問題の
発生件数は多いはずですからね。

絶対的な経験値が違います。

機会があれば積極的に話は聞いておくべき
です。

残念ながら、中には単に集客スキルと
プレゼンスキルが秀逸なだけの人も
いたりしますが・・・。

最初はわかり難いと思いますが、
こんなサインはちょっと注意です。

・寿司や焼き肉パーティーのお誘い
・情報配信用のLINEやFBの勧誘
・主催する無料セミナーへのお誘い
・個人的なお茶会へのお誘い

って、そんなメンドクサイ事、
普通は何の見返りもなくしませんから!!

様子見に付き合うのはアリですが、
盲目的に信じるのは注意が必要です。

初心者の方が手っ取り早く使えそうな
スキル、ノウハウを知りたいのであれば、
自分と境遇の近い大家に話を聞くのが
一番だと思います。

自分と似た属性、規模、投資対象。

自分の半歩先の疑似体験をしてきた大家さ
んですから、活かしやすいノウハウや経験
を得る事ができますね。

自分にも出来そうな気がしてくるので、
モチベーションも大きくあがります。

また、RC専門大家が木造を否定し。
木造大家がRCを否定する。
これも良くあります。

他には地方vs都会、新築vs中古なんて
いうのもあります。

互いにいろいろな理由があって、そのスタ
イルに行き着いたはずなので、対極にある
ものは否定しがちになるのは仕方がないと
思います。

でも、キーとなるのは

「なぜそのスタイルなのか?」

という部分です。

どちらが良い悪いではなく、どちらが自分
の境遇、投資目的に合うのか?

そこは自分で考えるしかありませんね。

自分と違うスタイルの方に出合った場合、

「なぜそのスタイルなんですか?」

という質問をしてみると、色々発見があり
視野が広がります。

だからこそ、多くの本を読み、多くの人に
話を聞くことが重要です。

そうすれば、「格が高そうな人」の話を
盲目的に信じる事もなくなるでしょうし、
本物を見る目も養えます。

「か〇ちゃの馬〇」みたいな事も
なくなるわけで・・・。

何事も経験です。

不動産投資を目指す方、始めたばかりの
初心者の方。

大家の集まりに行って、話をした方が
良いですよ!!

  1. 資産運用/投資情報

  2. JNP 下田
  3. KEN
  4. 中国支部 佐藤支部長
  5. 管理会社
  6. 不動産初心者 おみ
  7. 川崎大家
  8. 執筆者
  9. 投資マインド
  10. 金融
  11. 海外不動産
  12. 国内不動産
  13. クラブ通信
  • 提供サービス

pagetop