資産運用/投資情報

フィリピン不動産の物件管理

267view 2019/01/19 フィリピン不動産

フィリピン不動産の物件管理

こんにちは、JNP吉岡です。

今回はJNPの入居者募集法についてお伝えしていきます。

弊社では物件売買から内装、管理に渡る業務を一元管理しており、

売買→契約→名義変更→内装工事→入居者募集→内覧→契約→アフターケア→退去→退去精算→原状回復

上記の業務についても、自社で全ておこなっておりますが、
募集に関しては自社マーケティングのみならず、
関係各所と連携しながら独自のJNPネットワークを築き募集活動を行なっています。

では実際にどのように募集をかけているのか。

情報拡散の媒体の種類は日本とほぼ同じですが、
有効な媒体の種類、及びその中身は全く異なります。

【募集活動に利用する具体的な媒体】

・不動産会社 (フィリピン、中国系、韓国系、日系)への情報拡散

・ライセンスブローカーや個人ブローカーとの提携

・無料配布の新聞、雑誌、コミュニティ誌等 (各国、日系)

・現地賃貸物件サイトや日本人向けサイトへの自社物件掲載

・広告やチラシの配布

・SNS (主にフェイスブック)

しかしフィリピンではまだまだインターネット情報が信頼されていないので、
現時点で最も有効的な募集法はブローカーを活用した営業で、
JNPでもここに1番力を入れています。

なぜならブローカーと呼ばれる人たちは、
オーナーと入居者の仲介をすることを仕事としていますので、
少しでも多くのブローカーたちとネットワークを築いておくことは大変重要な要素になります。

弊社では主にフィリピン人スタッフが少しでも多くの優良ブローカーと繋がり、
絆を深めJNP独自のブローカーネットワークを構築することに力を注いでいます。

その結果JNPでは、退去後迅速に入居付けを行い入居稼働率が95.5%と高い数字になっており、
残りの4.0%は原状回復中の管理物件で、事実上限りなく100%に近い稼働率で管理をさせて頂いています。

今後もこのJNPブローカーネットワークを拡大していき、
より速く正確に入居者を獲得していき、更に高い稼働率を目指していきます。

弊社では毎月フィリピンツアーを開催しています。

今回の弊社における入居者募集法やその高い稼働率、
また日本とフィリピン不動産を熟知した経営陣による詳しいフィリピン不動産や
資産保全法、金融等を学んでいただける場をご用意しております。

実際にフィリピンに来ていただき、この国が秘める可能性を感じていただきながら、
フィリピン情報をたくさん吸収し、次回は投資家として戻ってきて頂ければと思います。

フィリピンでお待ちしております!

フィリピンツアーの詳細はこちら
  1. 資産運用/投資情報

  2. 生活費改善
  3. フィリピン不動産
  4. 中国支部 佐藤支部長
  5. 管理会社
  6. 不動産初心者 おみ
  7. 川崎大家
  8. 執筆者
  9. 投資マインド
  10. 金融
  11. 海外不動産
  12. 国内不動産
  13. クラブ通信
  • 提供サービス

pagetop