資産運用/投資情報

フィリピンでは大活躍の小切手!? 【内装工事:家具家電購入編】

646view 2019/08/16 フィリピン不動産

フィリピンでは大活躍の小切手!? 【内装工事:家具家電購入編】

JNP吉岡です。

フィリピンの不動産開発大手メガワールドは2019年7月30日、向こう3年で全国の地方都市に商業施設を8カ所開業すると発表。

総投資額は100億ペソ(約213億円)で、総延べ床面積は20万平方メートルに上る。

同社はまず、向こう2年でカビテ州ジェネラルトリアス市の「メープル・グローブ・モール」とバコロド市の「ノースヒル・タウンセンター」の2カ所で商業施設を開業する。

さらに、2022年までにセブ市、ダバオ市、ボラカイ島、パンパンガ州に商業施設を開業する。

メガワールドは現時点で、全国に17の商業施設を展開。

総延べ床面積は71万平方メートル。

18年には商業施設の賃貸収入が55億ペソに上り、総賃貸収入の4割を占めた。

※カビテ州はフィリピン経済の中心地であるマカティCBDから車で1時間程南に行ったところに位置しています。
弊社でもこのカビテに250?程の土地を有しています。

メガワールドはフィリピン最大手デベロッパーではありませんが、それでもこの規模の開発計画。

それはフィリピンという国が秘めた可能性やまだまだ開発余地が残された土地があるからだと言えるでしょう。

しかし、フィリピン大手デベロッパーによる開発は実際どうなのか?

規模や開発のスピード感はどれくらいなのか? それは「百聞は一見にしかず」です。

弊社は毎月ツアーを開催しており、フィリピン大手デベロッパーによる開発地域の視察も行っております。

そこで「実際」のフィリピンを見ることを強くお勧めします。

さて、今回は内装工事を終えた後の家具家電の選定や購入、またその支払い方法等お伝えします。

まずフィリピンでは家具家電の購入から配達されるまでの工程でも時間がかかります。

どれくらいかかるのか? 店によりますが、早くて2、3日で大抵は1週間程。

在庫がなく仕入れを待つ場合は2週間程かかります。

従って家具家電の選定と購入は、内装工事が終了する前から着手します。

理想は内装工事完了と家具家電搬入のタイミングが同時期であることです。

そうすることで、客付けまでの時間を短縮し効率よく賃貸経営が行えます。

では具体的な家具家電の選定や購入方法に入ります。

まず選定ですが、フィリピンにはオンラインショッピングサイトのようなものはほとんどありません。

Facebook等を介した個人間による売買が大多数を占めます。

加えて家具家電はサイズやデザインが重要なので、基本的には直接店舗で選びます。

選定後見積もりを依頼しますが、ここからがフィリピンです。

「見積もり下さい。」と伝えるとメモに手書きで品名と価格を並べて渡してきます。

正式な見積もりを依頼すると裏に行って作成してくれますが、完成するまでに20~30分は待たされます。

ようやく見積もりが手に入ったら次は支払いです。

クレジットカード払いの習慣がほとんどないフィリピンでは、主な支払い方法は2つです。
・ 現金
・小切手
フィリピンは圧倒的に現金社会です。

しかし家具家電購入にはそれなりのお金が必要になるので、一度に沢山持って出るのはリスクが伴います。

そこで登場するのが小切手。

英語で「Check」、場合によっては先付小切手「PDC = Post Dated Check」と呼ぶこともあります。

小切手は額に関わらず、1つのお店にあたり1枚の発行で済みます。

日付、先方の口座名や金額を記載し店舗で支払います。

あとはレシートを受け取り、配達日を確認したら完了です。

しかし、毎回スムーズに購入できるとは限りません。

小切手に記載する額は購入金額合計と完全一致でなければなりません。

更に、少しでも誤字脱字があると支払いを断られます。

つまり元の小切手を破棄し、同じ工程を再度繰り返します。

加えて小切手で支払う場合は先方が支払い主の口座情報等を調べるので、購入や配達までに余計な時間がかかります。

それでも配達を待ってる間には客付けや内装工事の仕上げを先行して行いますので、無駄な時間がないよう工夫しています。

弊社は内装工事、家具家電の搬入から日々の管理や掃除まですべて自社で行っています。

自社にこれほど管理や内装に関してのノウハウが溜まっている業者はフィリピンでは極わずかではないでしょうか。

フィリピンでの不動産売買、内装や管理はJNPにお任せ下さい。

 

日本一濃いフィリピン不動産&金融ツアー申込み
事前勉強会 in Tokyo!
  1. 資産運用/投資情報

  2. 生活費改善
  3. フィリピン不動産
  4. 中国支部 佐藤支部長
  5. 管理会社
  6. 不動産初心者 おみ
  7. 川崎大家
  8. 執筆者
  9. 投資マインド
  10. 金融
  11. 海外不動産
  12. 国内不動産
  13. クラブ通信
  • 提供サービス

pagetop