資産運用/投資情報

ゲームを通じて子供にお金の教育

26view 2018/02/10 国内不動産

ゲームを通じて子供にお金の教育

こんにちは、関東支部長の横田です。

今日は最近小学生の息子にしたお話を。

息子は今デュエルマスターズ(以降DM)
というカードゲームにハマっています。

【DMの超簡単なルール説明】

「デッキ」と呼ばれる、任意に組み合わせ
た40枚のカードを選択する。

互いのデッキを使って、一対一で対戦を行
う。

すいません、本当に簡単な説明です。

詳しくはwikipedia等で調べてください。

ある時、息子に聞いた事があります。

私)「君のデッキは友達と比べ強いの?」

息)「う?ん、中くらい」

私)「どうして負けちゃうの?」

息)「いいカードが出ないんだよ」

息子なりに必勝パターンがあるようで、
レアカードもそれなりに持っています。

しかし、バトルの最中に手札に出てこなけ
れば使えず意味がありません。

息子曰く、「カードの引き」が運に左右さ
れ、戦績が安定しないようです。

これを聞いた私は、なぜか息子に「手段と
目的」「お金の使い方」について話をする
事になってしまったのですが・・・。

+—————————————————+
ビリオネアクラブ提供サービスはこちら
+—————————————————+

戦績が安定しない理由は、使いたいカード
が手札にまわってこないという事です。

これは単純に確率論です。

実はDMのデッキには、同じカードを4枚
まで入れる事ができます(一部例外アリ)。

強くなるためには、必要なカードを数多く
デッキに組み込むことが必須条件なのです。

このあたりの話は、数学の確率を使い具体
的に説明してあげました。

現状の戦績の悪さにも納得をした様子です。

次に、そもそも論として、DMに求める事
を聞いてみました。

DMはカードゲームなので、「ゲームに勝
つ」という事はもちろん重要です。

一方で、「カードを収集する」というコレ
クターアイテムとしての側面もあります。

ゲームに勝ちたいのか?
いろいろなカードを収集したいのか?

息子に目的を聞いてみました。

すると、「ゲームに勝ちたい」、「強くな
りたい」という事が目的だと言います。

ならば、勝つために必要なカードを
複数枚そろえる必要があります。

新シリーズが出る都度、バラバラに箱買い
をするのは目的に合いません。

たとえプレミアがついていても、カードシ
ョップで1枚づつそろえる方が理にかなっ
ています。

カードを買うのが目的か?
ゲームに勝つことが目的か?

「手段と目的」のお話になってしまいまし
た。

最後はお金についてです。

カードを買うにはお金が必要です。
お金には限りがあり、カードを購入できる
機会にも制約があります。

限られたお金をどのように使えば、
最も効率よく目的に到達できるのか?

満足度の高いお金の使い方を考える
機会にして欲しかったので、息子に
こんな事を問いかけてみました。

誕生日に箱買いをする事は、強くなる
目的に対し合理的な行動か?

毎月コロコロコミックを購入するのは
合理的なのか?

私の意見は言いませんでした。
何が合理的なのかは人それぞれですし、
そもそも「合理的=正しい」でもありませ
ん。

答えは息子が出すでしょう。

また、「お金を稼ぐ」とか「お金を使わな
い方法」など、考えればいろいろな戦略が
取れる事も伝えてみました。

お手伝いを増やし報酬をUPさせる事も
可能である。

そもそも、友達同士でカード交換を行えば
お金はかからない。

お金は必要なものだけど、手元にお金がな
ければ他の方法も考える。
そんな機会にして欲しかったです。

「たかが子供の遊びに無粋な・・・」

と言われるかもしれませんが、決して無駄
な話では無いと思います。

小学3年の息子には少し難しかったかも
しれませんが、納得はしている様子でした。

金・金・金な大人になって欲しくはないで
すが、ツールとしてのお金を、自分の目的
の為に有効に使えるような大人にはなって
欲しいですね。

思いがけず、子供とお金や目的について話
す機会となりました。

  1. 資産運用/投資情報

  2. 投資マインド
  3. 金融
  4. 海外不動産
  5. 国内不動産
  6. クラブ通信
  • 提供サービス

pagetop