イベント情報

Event Information

JNP&WFC presents 日本で1番実になるフィリピンツアー

2017/10/13 ツアー

JNP&WFC presents 日本で1番実になるフィリピンツアー

実は「失敗」だらけの日本中小企業のフィリピン進出

こんにちは、KENです。
実は次々と個人レベルや中小レベルのフィリピン進出が失敗しています。

そもそもの進出のキッカケは日本で取得できる「データ」や
誰かしらがフィリピンに渡航した際の「イメージ」から進出を決めています。

この「渡航」した時に誤った認識を植え付けられて最後までその認識を改められずに

「魚のいない魚場に釣針を垂らす」

という状態を作り出してしまいます。

中島も上場企業のオーナーから日本で
240店舗もの飲食店を出店されたコンサルからの相談も受けます。
ほぼ100%の方にあたる方々のフィリピン認識が正しくありません。
間違いではないのですが一面的すぎるのです。

一面的ではありますが、それも事実なのでタチが悪いと言えます。

ストーリーはこうです。
誰かしらのアテンドでフィリピンに渡航します。

アテンド側は「フィリピンも進んでるんだ」という面を見せたいが為に
グリーンベルトやBGCに代表されるキレイな街並みと日本プライス…
もしくはそれ以上の食事を平然としている
フィリピン人達でごった返すレストランを見てイメージを固めます。

自称フィリピン通の人間の狙いはまさにそこにあります。
その気になった方々のコンサルや諸々の手数料が目的なので。
1人あたりの人件費が日本の1/8ならどれだけ原価率が下がり、どれだけ儲かるか?
を瞬時に判断できるが故の不幸とでも言わざるをえません。
実際にはそういった場所に出入りするフィリピン人は増えてはいるものの
まだまだマイノリティです。

そして、そういった一流の立地に店を出すことが如何に大変か?

アテンドする側は「全然大丈夫です!任せてくださいっ!」くらいのノリですが、
最終的には「話が違う」という状態になることが大半です。

僕ら日本人からフィリピンを見てフィリピン人の格差が10レイヤーくらいあると思った場合、
実際にはその倍以上のレイヤーがあり、それぞれにターゲット層は違いますし、
値付けの仕方も変わります。

見えているよりも何倍も多面的なのです。

1日500ペソの日当(約1200円)で生活している層は比較的上の方になります。
地域差も半端なく大きいのです。
マカティですら1日200ペソ(違法ですけど)の低賃金で家族を養う層もいます。

JNP&WFCの不動産、金融を中心としは学びのツアーでは
そういった類の側面的な案内はしません。
上位層とも言うべき側面も見せますが
ヒエラルキーのマジョリティの部分もしっかりとお伝えします。

言い方を変えれば金融における信用経済(クレジット)の部分だけではなく、実態経済。
つまり、「実需」の部分をお見せします。
実需なしには投資も実業もありえません。
中島は一貫して「実需」への視点を伝えています。

その上でクレジット部分の使い方を学ばなければ大コケにコケるからです。
中島という人間の原則として
「1人でも多く日本っていいね!という人を国内、国外でつくりたい」
という信念があり、ひいては次世代へのバトンを
少しでもマシな状態で渡したいというポリシーがあるからです。

本ツアーでは僕らが培った知識、見識を出来うる限り参加者の皆さんにシェアします。
持っている知識はいくらでもシェアさせていただきます。

フィリピン不動産ツアーテーマは以下の5点です。

①まずは外貨の家賃収入を手に入れる。
②家賃収入を高利まわりの海外金融商品に再投資し確実に資産成型を加速させる
③海外口座を最大限に有効利用する
④日本と真逆の海外不動産(価格、家賃上昇)へシフトし日本不動産の弱点を補う
⑤フィリピン不動産はJNPに管理委託する

JNP & WFCの不動産金融ツアーは、
通常の不動産だけを案内するツアーとは全く違います。

フィリピンの不動産と金融商品の組み合わせにより資産形成する方法を伝授します。

過去参加された方の中には、資産形成にとどまらずフィリピンで人間関係を広げたり
ご自身のビジネスにつなげられた方も多数いらっしゃいます。

【フィリピン不動産ツアー日程】
3月9日~3月11日
4月13日~4月15日
5月11日~5月13日
6月22日~6月24日
7月20日~7月22日
8月10日~8月12日
9月7日~9月9日
10月12日~10月14日
11月9日~11月11日
12月7日~12月9日
https://goo.gl/5onCt4

  1. イベント情報

  2. ツアー
  3. セミナー
  4. 勉強会
  5. その他
  • 提供サービス

pagetop