提供サービス

Services

生命保険

生命保険

あなたの生命保険、本当に自信をもって「大丈夫!」と言えますか?

生命保険は通常加入してから長期間継続することが一般的ですが、家庭環境などの身の回りの変化により、必要な保障も変わってきます。

そのため、生命保険は加入した後も定期的に内容を確認して、必要に応じて見直すことが必要です。

ただ、「どういう内容の生命保険がベストなのか?」、「誰に相談したらいいのか?」がわからなくて多くの方は困っているはずです。

特定の会社の保険商品しか扱わない代理店などに相談すると、売りたい商品しか勧めてこないので、中立的な立場であるコンサルタントに相談するのが一番です。

そこで、中立的な立場でアドバイスしてくれるコンサルタントの相談を受けてみてください。その価値がよくわかります。

以下の「相談フォーム」に必要事項をご記入いただたら、無料相談が受けられます。

生命保険のコンサルタントによる無料相談フォーム

特に、以下の1つでも当てはまれば、相談する価値が十分にあります!

  • 今の保険が自分に適しているかわからない
  • 何の保険に入っているかわからない
  • 付き合いで生命保険に入っている
  • 今の保証内容に不安を感じている
  • 法人で保険に入りたい

多くの方からお喜びの声を頂いています。(一例)

東京都 会社員A様

会社によく来る保険の営業レディに勧められるがまま、生命保険に入りました。よく理解していない状況で保険に入ったため、不安に感じてこの相談フォームから、保険の見直しついて相談することにしました。相談してみてびっくりしました。現状の保障内容では老後は到底満足できる暮らしができないことが判明し、見直すことの重要性がよくわかりました。本当に相談して良かったです。

生命保険見直しサービスの4つの特徴

1.プロの生命保険コンサルタントがベストプランを提案

2.生命保険だけではなく、節税なども絡めたハイパフォーマンスの資産保全プランを提案

3.1100人以上の相談実績がある経験豊富なコンサルタントが対応

4.保険に加入してからのアフターフォローも万全

生命保険のコンサルタントによる無料相談フォーム

見直し事例

50代会社員。教育費のピークと住宅ローンの返済が重なり、余裕がない

夫:会社員
妻:派遣社員
子供:大学3年生
子供:大学1年生

見直し前(毎月支払54,200円)見直し後(毎月支払21,500円)
【終身保険 夫婦(毎月支払29,000円)】 夫:定期保険特約3,000万円 医療特約 入院日額8,000円 妻:定期保険特約300万円 医療特約 入院日額4,800円【収入保障保険 夫(毎月支払3,900円)】 年金月額10万円
【医療保険 夫婦(毎月支払8,000円)】 【定期保険 夫婦(毎月支払4,800円)】 死亡保険金800万円
【ガン保険 夫婦(毎月支払13,000円)】 【医療保険 夫(毎月支払7,000円)】 入院日額5,000円 三大疾病一時金特約50万円
【傷害保険 家族(毎月支払4,200円)】 【医療保険 妻(毎月支払5,800円)】 入院日額5,000円 三大疾病一時金特約50万円

32,700円の削減に成功!

残りの教育費、住宅ローンの返済、老後の積立を優先させた見直し

見直し事例

40代会社員。教育費及び保険料の負担が重くのしかかり、厳しい状況

夫:自営業
妻:パート
子供:高校2年生
子供:高校1年生

見直し前(月額3,7000円) 見直し後(月額19,600円)
【定期保険特約付終身保険 夫(月額37,000円)】 終身部分200万円 定期保険特約4,800万円 生活保障特約200万円×10年 医療特約 入院日額10,000円 【終身保険 夫(月額5,000円)】 死亡保険金200万円
【収入保障保険 夫(月額8,300円)】 年金月額25万円
【定期保険 夫(月額4,300円)】 死亡保険金2,000万円
【県民共済 夫(月額2,000円)】 入院日額10,000円

17,400円の削減に成功!

多めの死亡保障を確保しながら、収入保障保険で月々の生活費も担保

 

【無料相談】今スグ!生命保険のコンサルタントによる無料相談にお申し込みください!

生命保険のコンサルタントによる無料相談フォーム

 

生活コスト総見直しのフローチャートにお答えいただいている方は、続きの質問はこちらになります。

お答えいただき生活費を見直してください。

その他のQ&A
  1. 提供サービス

  2. 資産増加(マイル増加)
  3. コスト削減
  4. 学ぶ
  5. 参加する
  6. 投資する
  7. 相談する
  8. その他
  • 提供サービス

pagetop