提供サービス

Services

知られざるフィリピン不動産&金融スタディツアー

知られざるフィリピン不動産&金融スタディツアー

世の中に「フィリピン不動産」を謳ったセミナーは沢山あり、毎日のように開催されています。豪華な会場でフィリピンのデベロッパーの幹部を招いて如何にも信頼できそうな環境下でのセミナーです。そういった類のセミナーではインフレ下でのキャピタルゲインや為替利益、数年後になる引き渡し後の家賃収入での3点勝ちを謳います。果たしてそれは実現可能なんでしょうか?

ちょっと冷静に考えてみましょう。豪華な会場で「非日常」を演出しても物件そのものの善し悪しには関係ありません。デベロッパーの幹部が来日していても全く関係ありません。皆さんは日本で不動産を購入するときには「物件そのもの」の立地や内装にかかるコスト、貸出賃料などをしっかりと計算してから購入すると思います。現地で実際に入居者付けしている不動産屋さんに確認もするでしょう。しかしながらこと「海外」となると日本では当然に行っていた「実務」を怠ります。「日本と違いキャピタルゲイン狙いだから」と思い込まされて需要の薄い不動産を購入してしまいます。そして引き渡し後に「内装が高い。。。」「内装に時間がかかりクオリティが低い。。。」「入居者が見つからない」などのトラブルが起こります。日本で発生しうる現象はフィリピン不動産においても起こります。

どうしてこのようなことが起こるのでしょう?

購入者が先述のように「確認」を怠ったということもありますが、日本でフィリピン不動産を販売したり、現地ツアーをしている業者のほとんどがそもそも「不動産のプロ」ではないことや、「プレセール」と呼ばれる約3年後に引き渡しされる不動産を販売している業者ばかりなのでそもそも「現物不動産」をフィリピンにて扱った経験が圧倒的に不足しているのです。フィリピンにある既存の不動産屋さんは大概が「日本の不動産管理」を知りません。ですが、皆さんが販売者に「入居者付けや内装はできますか?」と質問してももっともらしく「できる理由」を沢山並べるでしょう。こうやってフィリピン不動産問題が日々生まれます。

今回のツアーでは現在でも「実際にコスパの極めて高い内装や入居者付け、賃貸管理」を日々実務として行っている現地会社 JNP real estate.inc ※jnpリンク にてフィリピンにおける「実需ある」不動産について学べます。代表の浅羽氏は日本でも賃貸事業者としての経験も長く、オーナー様目線での管理を実現しております。それだけではなく、実際にフィリピン不動産購入後の家賃収入の再投資先としてフィリピン現地でしか学べないまさに「目から鱗」の金融情報なども盛り沢山の内容で学ぶことが可能です。「日本の常識、世界の非常識」ならぬ「日本の非常識、世界の常識」という言葉通りの世界を「体験」すること間違いありません。皆さんも「日本の非常識、世界の常識」を是非ご体験ください。

フィリピン不動産ツアースケジュール
1日目
午後 現地空港にて集合
BAYエリア視察(湾岸開発地区、カジノエリア、モールエリア)
ホテルチェックイン
夕食(中華料理)
夕食後自由行動

2日目
フィリピン不動産&金融セミナー
ランチ(リトル東京)
マカティーエリア新築物件視察
BGCエリア新築物件視察
中古物件視察
夕食(高級フィリピン料理)
夕食後自由行動

3日目
ツアー反省会、質疑応答、商品購入ミーティング
午後便でご帰国

空港送迎、食事、ツアー中のレンタカー料金込みで
費用は3万円とさせていただきます。(航空券、宿泊費別)
トータル費用としては航空チケットで4~6万円、宿泊費で1~3万円、
ツアー費3万円で合計約8~13万円となります。

『ツアーに参加した方のメッセージ』

【山 元 葵さん】

自分が行った全ての旅行の中で、最高のツアーでした。
私は1年ほど前に、中島健一さんのフィリピンセミナーを聞いて、
ずっとツアーに参加したいと思っていました。

また懇親会で少しお話しをしてみると、
この人と話すと元気がでるな、という印象が残りました。
ですが、子供が小さく、主人の仕事が忙しく参加できずにいました。
時間が経つにつれ仕事が大変になり、辛そうな主人を見ていて、
不動産など投資は全く興味ない人でしたが、
フィリピンツアーには中島さんがいるし、
今このタイミングで参加が良い方向にいくかも!
という直感で、半ば強引に参加させました。

セミナー では、kenさんと話すと元気がでるな、
という印象はあったのですが、3日間一緒に過ごして
自分が想像していたよりもっとすごい人だということが分かり、
また人に感化されることがほぼない主人も最後には尊敬する、
この人の本なら読んでみたいと思うとまで言わせていました。
本も全く読まない人なのに…!

セミナーのようにあらかじめ決めたことを話すわけでない、
ツアー中のいろんな質問にものすごい情報量をもって真摯に答えらていました。

不動産の売買のことを、紐を結ぶ時に、
ただがんじがらめに結ぶのではなく、
ほどき易いように結ぶよう考えなくてはいけない、と例えられていました。

なるほど、と思うと同時に、吸収した知識を
きちっと分かりやすくアウトプットできるもの、
通じるものがあり、kenさんご自身 そのアウトプット能力が素晴らしく、
自分もそれができるようになりたいと思いました。
また誰に対しても面倒見がよく、ユーモアもあり、
見た目のいかつさとのギャップがすごいです。
熱い中島さんと、冷静な浅羽さんがとても良いパートナー。

そしてWFC高橋さんとこの3人にお会いできたこと自体大きなこと。
資産形成も目的ではありましたが、自分がすごいと思ったり、
刺激をもらえる人との出会いはそれ以上に大事であり、
その出会いがこのツアーにはありました。

その刺激からなのか、海外旅行にはあまり興味なかったはずなのに、
英語が話せたらもっと楽しかっただろうな、と英語マスター欲がでたり。

人とあまり関わらず、ひっそり家族が幸せに暮らせればいいと
過ごして来たのに、気が合う仲間を増やしたいな、という気持ちになったり。
ツアーというより人の話ばかりになってしまいましたが、
このマニアック?な方々が勧めるものなら間違いないと感じました。

唯一何かを挙げるとすれば、地震保険です。
建築過程をみていると、正直心配になるかと。
その代わりこれが整ったら、購入したいという人
は確実に増えるとも感じました。

聞いた話で分かったような感覚と、
実際体験した経験は、心への響き方が違います。
行くかどうか迷っている方なら、とりあえず行くことを強くお勧めします。
イヤイヤ行った主人でさえ、行って良かったと思わせるツアーですので!

 

【Hさん】

初フィリピンでしたが、何の心配もなく勉強をエンジョイ出来ました!題して大人の修学旅行(色々な意味で   笑)

フィリピンの経済観念、株、金融、不動産と盛り沢山の勉強内容で投資リテラシーが高まります。そして昼に沢山使った頭は、夜の熱い街で体と共にクールダウン。ずるいねこのスケジュール感は(笑)

そして参加される皆様も親切な方々ばかりで何か改めて「日本人で良かったなぁ」とか思ってしまいました。行って損はしない学びの多い修学旅行です!また参ります!

 

【Y.Sさん】

3日間ありがとうございました!やっと参加出来て、非常に良かったです。

この内容で3万円でしたら、間違いなく、それ以上のものを得られること間違いなしです。 印象的だったのは、中島さんがツアー中、バスの中もずっと喋り続けて頂いていたことです。

なかなかここまでして頂けないですし、中身も色んな意味で濃かったです。 自分は、不動産は、これからの領域なのですが、金融系商品をやってる方、不動産はじめて、 それぞれかなり経験のある方とどういった参加者でも満足感得られる内容になっており、 金融資産を見つめ直して、不動産、金融を使ったサイクル構築していくステップが踏めます。

欲を言いますと、出口に関して、日本に住んでいる場合は、限られた方法という印象で もう少し幅が広がると長期目線で見て安心できるので、サイクル構築した後のライフスタイル (日本と海外)まで、イメージできるようにしたいと思っています。

知られざるフィリピン不動産&金融スタディツアー予定
4月13日(金)~4月15日(日)
5月11日(金)~5月13日(日)
6月22日(金)~6月24日(日)
7月20日(金)~7月22日(日)
8月10日(金)~8月12日(日)
9月7日(金)~9月9日(日)
10月12日(金)~10月14日(日)
11月9日(金)~11月11日(日)
12月7日(金)~12月9日(日)
ツアーのお申込みはこちら
  1. 提供サービス

  2. 学ぶ
  3. 参加する
  4. 投資する
  5. 相談する
  6. その他
  • 提供サービス

pagetop