提供サービス

Services

サイパン慰霊碑ツアー

サイパン慰霊碑ツアー

サイパン島にて1944年6月15日から7月9日にかけて行われた戦闘は先の大戦でも酸鼻を極める激戦の地でした。約10000人にものぼる多数の民間人も犠牲になったという意味では大東亜戦争において最も過酷な地であったことは間違いないでしょう。
戦死者が31629名中約30000人。捕虜921人という悲惨さです。
この地にはまだ当時を知る地元民が沢山ご存命です。
私、中島は幸運にも当時を知る方々から沢山の花を聞くことができました。詳細は割愛しますが、サイパン島の古くからの住人がとても日本に対して好意的であるという事実がある一定の事実を語ってくれていると思います。

「バンサイクリフ」や「スーサイドクリフ」という名を耳にしたことがもしかしたらあるかもしれません。多数の軍人や民間人が飛び降りたことから現地人によって名付けられた崖です。
ここには遺族の方々による無数の手作りの慰霊碑がありました。手作りですのでそれは不格好でこじんまりとしたものでしたが遺族の方々の想いがこもっていたものでありました。数百もあった手作りの慰霊碑は今はもうありません。そこには当時の遺族の方々の想いを伝えるものはその孫子が現地に行っても最早目にすることができないのです。
心なき人々によって夜な夜な破壊されたから。我々は無数の名もなき先人によって生かされております。そのことへの感謝は犯人探しよりも尊いものだと思っております。
そんな想いの元に僕らは「先人への感謝と遺族の方々の想いを1mmでも掬いとれたら」そんな気持ちから慰霊碑の補修と再建を完全ボランティアで進めております。
ご協力いただける方は金額の多寡にかかわらず、ご寄付、本件の情報拡散などご協力いただけましたら幸いです。

サイパン島慰霊碑等整備・美化における寄付募集について

詳細につきましては、下記よりご覧ください。

サイパン島慰霊碑等整備・美化における寄付募集について
  1. 提供サービス

  2. 学ぶ
  3. 参加する
  4. 投資する
  5. 相談する
  6. その他
  • 提供サービス

pagetop