提供サービス

Services

マンション共用部、店舗、ビル等の電気料金

マンション共用部、店舗、ビル等の電気料金

燃料の価格高騰、再エネ賦課金の増額などで、電気料金が年々上がっています!

※再エネ賦課金とは?:「再生可能エネルギー発電促進賦課金」のことで、再生可能エネルギーで発電された電気は、日常の電気の一部として供給されるため、電気利用者が負担することになっています。

店舗、オフィスビル、工場、学校の電気料金は2000年から順次自由化が行われ、2017年には全国の官庁や自治体、企業などの約2割が新電力に切り替えて、電気代の削減に成功しています。

これらの施設は一般家庭と比べると、使用量が桁違いに大きいため、電気料金の削減幅はかなりの規模になります。

また、大型のアパートやマンションの共用部も使用額が大きいため、削減メリットは大きいです。

いつも使う、そして長く使う電気だからこそ、見直して電気料金を安く抑えるべきです。

以下の「相談フォーム」に必要事項をご記入いただけたら、格安の電力会社から電気料金のシミュレーションシートが送られます。

特に、アパート・マンションの共用部、店舗、オフィスビル、工場、学校は削減効果が大きいので、シミュレーションシートをみて見直しを検討するべきです。

電気料金の削減サービスの相談フォーム

特に、以下に該当する方は電気料金が下がる可能性があります。是非「相談フォーム」からお申し込みください。

  • 電気料金が高いと感じているが、何もしてこなかった。
  • なんとなく大手の電力会社を利用している。
  • 電気料金を見直したことがない。

多くの方からお喜びの声を頂いています。(一例)

大阪府 オフィスビルオーナー様

所有ビルの毎月の固定費が高く、以前から悩んでいました。少しでもコストを削減させたいという思いから色々と調べていたところ、こちらのサイトを発見しました。相談したところ、年間約60万円の電気代の削減に成功しました。電気は毎日使用するものなので、この費用を見直すことは重要です。長期間の使用料を考えるととんでもない金額になります。

電気料金削減サービスの7つの特徴

1.徹底的にこだわる低料金

2.販売実績が豊富で、全国供給可能な電力

3.一度もトラブルがない信頼の厚い電力

4.満足のいくサービス。解約実績ゼロ

5.懇切丁寧なアドバイザーによる安心サポート

6.クレジットカード払いが可能。複数のカード会社と提携。

7.手続きは超簡単、メールだけでok!

電気料金の削減サービスの相談フォーム

見直し事例

新潟県D社(店舗の電気代を●●電力から切り替え)

見直し前見直し後
1,622,536円1,416,904円

205,632円の削減に成功!

削減率は12.7%

 

見直し事例

大阪府G社(オフィスビルの電気代を●●電力から切り替え)

見直し前見直し後
3,878,423円3,274,443円

603,980円の削減に成功!

削減率は15.6%

 

見直し事例

京都F社(工場の電気代を●●電力から切り替え)

見直し前見直し後
3,935,814円3,363,548円

572,266円の削減に成功!

削減率は14.5%

 

見直し事例

福岡県H社(工場の電気代を●●電力から切り替え)

見直し前見直し後
4,077,184円3,629,976円

447,208円の削減に成功!

削減率は11.0%

 

見直し事例

東京都E学校(学校の電気代を●●電力から切り替え)

見直し前見直し後
9,332,037円8,362,609円

969,428円の削減に成功!

削減率は10.4%

 

【無料査定】今スグ!電気料金の削減サービスをご利用ください!

電気料金の削減サービスの相談フォーム

 

生活コスト削減フローチャートは以上になります。

ご回答ありがとうございました!

  1. 提供サービス

  2. 資産増加(マイル増加)
  3. コスト削減
  4. 学ぶ
  5. 参加する
  6. 投資する
  7. 相談する
  8. その他
  • 提供サービス

pagetop