提供サービス

Services

フィリピン英会話留学

BECとは

BEC(Basic English Camp)とは『英会話』を伸ばす事に特化した英語を喋れるようになるフィリピン政府から公式な認定を受けた日本人経営の英語学校です。

オリジナルメソッドを使用し授業では「詰め込みではなく、英語をたくさん話せるアウトプット中心のトレーニング」を大切にしています。
ただ単に講師ばかりが喋るレッスンではなく、生徒の「英会話力」を伸ばすことにフォーカスしています。

BEC代表の伊藤自身も全くの初心者からフィリピン留学した経験があり、初心者がつまずかないよう留学生活、学習の手助けをして、学校を卒業しても独学ができる土台を一緒に作ります。
日本人スタッフが学校に常駐しており、有事の際も万全の対応を心がけています。
・フィリピン英会話留学について

日本人の英会話力は世界で最下位という成績です。(TOEFL2014年)
義務教育のおかげで読み書きはできます。ただし会話はできません。
そんな日本人に1年間、週1回で英会話学校に通う効果が、フィリピン留学ではたった1週間で同等の密度の授業を受講する事ができます。

フィリピン留学者数は年々増え、2015年には35000人の日本人が留学をしており、フィリピン観光省は今後50000人に引き上げる考えです。
フィリピン留学のレッスンは、マンツーマン(1日4?6時間)が主流なので、講師は生徒一人一人に集中できます。
欧米留学では自分より英語ができる外国人生徒とのグループクラス(1日4?6時間)。そのような環境下で英語を発言できる日本人生徒の方は殆どいません。講師も生徒一人にだけ力を注げません。
英語の成長スピードも明らかに異なります。
欧米流学の費用はグループクラスでも授業料は月に16?25万円かかります。
生活費、遊興費、交通費、寮費で月に17?20万円必要となります。月に全部で33?45万円程します。遊びに行ったら更に必要です。
外食すれば食費は膨れるし、自炊をすれば時間を削られます。

フィリピン留学は食事と寮費、マンツーマンレッスンが1日4?6時間で約15万円で済みます。遊興費は月に2?3万円もあれば十分です。
空港券はフィリピンなら往復で5万円、欧米であれば、10万円はします。(ピーク時は倍)

3ヶ月でマンツーマンレッスンが多いフィリピン留学なら約55?65万円。
欧米留学ならば110万円?150万円程と2倍程の費用がかかります。

時間の差も大きいです。フィリピン留学は住む場所とレッスンを受ける場所が同じなので通学時間はゼロ、自炊したり、外食に行く必要もありません。1日で3時間は差が出てきます。1ヶ月で90時間にもなります。
これは睡眠時間、体調管理にも影響が出てきますので本当に大きいです。
欧米留学ではそうはいきません。
費用、時間、パフォーマンスと総合的に費用対効果が圧倒的に高いフィリピン留学で、一生使える英語力を身につけませんか?
英語で未来、人生の幅を広げましょう。
BECでお会いできる事を楽しみにしております。

詳細・お申込みはこちら
  1. 提供サービス

  2. 学ぶ
  3. 参加する
  4. 投資する
  5. 相談する
  6. その他
  • 提供サービス

pagetop